ししまるのインデックスファンドで資産運用 証券会社を選ぼう!

ししまるのインデックスファンドで資産運用

ししまるが、インデックスファンドでの長期分散投資に挑戦する実況中継的なブログ。


スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

証券会社を選ぼう!  このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、インデックスファンドを証券会社で買おう!と思ったししまるですが、世の中には証券会社がたくさんあります。

こんなにあったら、どの証券会社がいいのか分からないよ!


というわけで、インデックスファンドを買うのに向いている証券会社を探してみました。

マネックス証券
内藤忍さんでおなじみのマネックス証券です。
マネックス証券の最大のメリットは外貨MMFが3種類もあることです。これは米ドル、ユーロ、豪ドルの3種類でこれをうまく使えば海外に資産を分散することができます。
超低コストの海外ETFも買えます。

カブドットコム証券
カブドットコム証券は特に投資信託について力を入れているネット証券で、投資信託は200本近く、その中でも購入手数料無料のノーロードファンドは90本近くあります。

SBI証券
SBI証券は、口座開設者数、預り資産、月間株式売買代金でオンライン専業証券会社中ナンバーワンです。
最大の魅力は販売(購入)手数料無料のノーロードファンドが全部で190本もあるということです。
超低コストの海外ETFも買えます。

楽天証券
楽天証券は特にノーロードファンドの数が多く、全部で218本もあります。これはネット証券の中では最多です。
超低コストの海外ETFも買えます。


松井証券
松井証券はゴールドマン・サックス・米ドル・MMF(外国債券型)しかインデックスファンド、外貨MMFを扱っていません。
ですが、ゴールドマン・サックス・米ドル・MMF(外国債券型)を買うならば松井証券が一番為替手数料が安いです。

セゾン投信
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は販売(購入)手数料無料で、信託報酬も約0.77%という脅威のファンドです。このファンド1本で、米国バンガード社の運用する8本のインデックスファンドに投資、世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に国際分散投資できます。資産運用初心者の人には特にお勧めなネット証券です。

またネット銀行を開いておくとネット証券会社の口座に振り込むときに役に立ちます。
振り込み手数料がかからない場合が多いからです。

【住信SBIネット銀行】
住信SBIネット銀行の凄いところは、だれでも月3回までは振込み手数料が無料なのです!これは大変お得で、ししまるも住信SBIネット銀行を利用しています。

ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行 はマネックス証券、松井証券、イー・トレード証券、楽天証券の口座にお金を振り込むときの手数料が無料になります。

スポンサーサイト


( 2010/11/13 03:39 ) Category オススメ証券会社 | TB(0) | CM(2)


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Twitterもやってますので、フォローお願いします。@sisi_marun
こんにちは。
マネックス証券の社長さんは内藤さんでなく松本大さんですよ。
[ 2010/11/14 08:02 ] [ 編集 ]
> kenzさん

ご指摘ありがとうございます!
勘違いしてました。
[ 2010/11/14 11:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Twitterボタン


月別アーカイブ
最新トラックバック
全記事表示リンク
Ads




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。