ししまるのインデックスファンドで資産運用 本の紹介

ししまるのインデックスファンドで資産運用

ししまるが、インデックスファンドでの長期分散投資に挑戦する実況中継的なブログ。


スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【書評】「会計天国」 竹内 謙礼 青木 寿幸  このエントリーをはてなブックマークに追加

会計天国会計天国
(2009/04/21)
竹内 謙礼 青木 寿幸

商品詳細を見る


個別銘柄株に投資する人なら、投資対象となる会社の決算書を読む必要があるでしょう。

この本ではライトノベルを読みながら決算書を読めるようになる良書です。

主人公は経営コンサルタントの北条健一(52歳)。
彼は物語の開始早々、交通事故に遭います。

そして生死の境をさまよう彼の前に現れたのは、黒スーツにオールバックの天使『K』。

北条は現世への復活をかけて、5人の人物を幸せへと導くゲームを始めます。会計の知識を使って…。


貸借対照表損益計算書キャッシュフロー計算書の読み方を楽しく学べます。

ししまるは第四章の部長は部の決算書を作る必要があるという話が一番面白かったです。

とある会社の部長を救うため、清掃係のおじいさんに乗り移った主人公と部長が話し合います。

P.225
「部署の決算書を作らないかぎり、本当に利益を稼ぐことができているのか、そして最終的にいくらのお金が入ってくるのか、分からなくなってしまうぞ。それだと、本来なら、部下の給料すら決められないはずじゃ」
「部下の給料?」
「そうじゃ、今、部下の給料は誰が決めている?」
「そりゃあ、私が評価していますが…」
「どうやって評価しているんじゃ?まさか、各自が稼いだ売上で評価しているんじゃないだろうね?売上さえ上げればいいなら、一枚1万円で仕入れたガラスを1000円で売っても評価は良くなるってことじゃな。そんな簡単なビジネスなら、小学生でもできるぞ」
「いくらなんでも、そんなバカなことはやらないでしょ」
「ほぉ、やらないという証拠は?」
「そ、それは…私と部下の間に信頼関係がありますから」
「その信頼関係で給料が決まっているとすれば、信頼できない社員の給料は安くなるってことなのか?最悪な評価方法じゃな」

部下の評価は、売上ではなく利益で評価する必要があり、その為には部署の決算書を作る必要があるという事ですね。

ししまるは、うちの部長が決算書を作っているのか、今度の忘年会で訊いてみようと思いました(^^

会計天国をアマゾンで購入

スポンサーサイト
( 2010/12/18 18:53 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

【書評】「【新版】内藤忍の資産設計塾」 内藤忍  このエントリーをはてなブックマークに追加

【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法
(2008/05/22)
内藤 忍

商品詳細を見る


資産運用を始めたい人の必携の書とも言えるのが、この内藤忍さんの「資産設計塾」です。

ししまるがこの本の中で一番参考になったのは、P.72の金融商品のリスクに関する項目です。

金融資産の5つのリスク
価格 リスク
基準価額が変動するリスク。
一般に、債券の価格は、信用力・金利の変動等の影響を受けます。
一般に、不動産の価格は、政治・経済状況、市場の需要等を反映して変動します。
一般に、株価は発行企業の業績、政治・経済情勢、市場の需要等を反映して変動します。
金利リスク
金利変動により債券価格が変動するリスク。
一般に、金利が下落した場合は債券の価格は上昇し、基準価額が上昇する要因となり、金利が上昇した場合は債券の価格は下落し、基準価額が下落する要因となります。
為替リスク
外国為替相場の変動により、外貨建資産の円ベースの価格が変動するリスク。
一般に外国為替相場が円安になった場合は、基準価額の上昇要因となり、円高になった場合は、基準価額の下落要因となります。
為替相場は、投資をしている国の政治経済情勢、通貨規制、資本規制等の要因による影響を受けて変動します。
信用リスク
発行体等の財政難、経営不安等により債務不履行になる、もしくは債務不履行になるおそれがある場合、基準価額が下落する要因となります。
流動性リスク
株式や債券、その他金融商品などを現金化する際に、換金することができない、また、換金することができたとしても不利な条件でしか換金できない可能性があり、その結果として不利益を被ることになった場合、基準価額の下落要因となります。

このうち、本書では流動性リスクはとるべきではないリスク。
また、信用リスクは債券ではとるべきではないリスクとしています。

各資産クラスが影響を受けるリスク
  価格リスク 金利リスク 為替リスク
流動性資産      
国内株式    
国内債券    
外国株式  
外国債券  
その他資産

その他にも、資産運用の心構えから、「投資信託」「株式」「債券」など金融商品の詳細な説明。さらに「不動産投資」「住宅ローン」「保険」など、資産運用に関する必要な情報を網羅しています。

結構大きな本なので、通勤電車で読むよりは、家でじっくり読んだり、辞書的な使い方をするとよいと思います。

【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法をアマゾンで購入

( 2010/12/16 23:37 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

【書評】「大人の投資入門」北村慶  このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」
(2008/01/12)
北村 慶

商品詳細を見る


この本のユニークなところは、他のインデックス投資の本と違い、年金についてかなりのページを費やしているところです。

現在、サラリーマンは月給の約15%…つまり、月給30万円の人は、約45,000円が毎月厚生年金保険料として徴収されています。(このうち本人負担額は半分)

さらに、現在の45歳がもらえる年金が約3900万円。現在の35歳がもらえる年金は約3700万円となり、老後の必要資金を8500万円との差額を自分で貯めなくてはなりません。

  貰える年金額 老後に必要な
自己資金額
60歳 5600万円 2900万円
55歳 5000万円 3500万円
45歳 3900万円 4600万円
35歳 3700万円 4800万円


また、この8500万円という額は、65歳以上の夫婦1組の世帯の生活費を1ヶ月24万2000円とした場合の試算で、「経済的にゆとりのある老後を送るためにはさらに14万円が必要」とされています。

つまり、「理想のセカンドライフ」のためには、「月額38万円」「総額1億3200万円が必要」となります。

  貰える年金額 理想のセカンドライフに
必要な自己資金額
60歳 5600万円 7600万円
55歳 5000万円 7200万円
45歳 3900万円 9300万円
35歳 3700万円 9500万円


また、この本には私たちが納めた年金保険料が、どのように運営されているかが説明されています。

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人) のアセットアロケーション


提供:わたしのインデックス

日本債券が大部分を占めていますね。

つまり、私たちは毎月の年金保険料を通して、月給の約10%(15%×0.67)を日本債券に投資していると言えます。

ですから、自分で資産運用をする際、アセットアロケーションに日本債券クラスを組み入れる必要はないというのが、この本の最もユニークな点です。

さらに世界の年金機構のアセットアロケーション比較など、他では見られないデータも載っているので、年金についての理解を深めたい人は一読することをおすすめします。


大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」をアマゾンで購入

( 2010/12/12 14:51 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

【書評】「臆病者のための株入門 (文春新書)」 橘 玲  このエントリーをはてなブックマークに追加

臆病者のための株入門 (文春新書)臆病者のための株入門 (文春新書)
(2006/04)
橘 玲

商品詳細を見る


経済学的にもっとも合理的な投資法とは?

投資に興味がある人なら皆考えるでしょう。

「で、結局一番いいやり方はなんなの?」って。

その答えがこの本には書いてあります。

そもそも、ししまるが初めて「インデックスファンド」という単語に出会ったのも、この本です。

著者の橘玲さんは、証券会社の人ではなく作家さんなので、文章が説明的ではなく大変洗練されており、ししまるはわくわくしながら夢中でページをめくり、あっと言う間に読み終えてしまいました。

また、

ジェイコム男が100万円を100億にしたゲームとはなんなのか?

ホリエモンがどうやって株式市場で巨万の富を得たのか?

デイトレードで成功し続けることはできるのか?


など、投資に興味がない人でもちょっと知りたい内容が満載です。

とにかく面白いので、大変おすすめの1冊です。

臆病者のための株入門 (文春新書)をアマゾンで購入

( 2010/12/07 20:14 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

【書評】「初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)」 内藤 忍  このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)
(2009/06/09)
内藤 忍

商品詳細を見る


今回紹介する本は、

マネー界の貴公子

内藤忍さんの本です。

大変キャッチーなタイトルですが、これは「初心者は投資をするな!」と言っているのではなく、「個別株式での投資をするな!」という意味です。

この本は新書で190ページ程と薄く、2時間ほどで読めてしまうので、通勤中の電車の中で読むのにはもってこいです。

また、内容はインデックス投資についての必要な事柄をすべて網羅していますので、これからインデックス投資を始めたいという方には大変おすすめの一冊です。

内藤忍さんのアセットアロケーションは株式だけでなく、債券も含まれているので、前回紹介した山崎元さんと比べると、かなりリスクを抑えた内容になっています(その分リターンも低くなりますが…)

内藤忍さんのアセットアロケーション

提供:わたしのインデックス

リスク9.3%


山崎元さんのアセットアロケーション

提供:わたしのインデックス

リスク17.4%

どちらを参考にするかは個人の自由ですが、ししまるは内藤さんのアセットアロケーションの方が好みかな~。

ししまるが友人に「これから投資を始めたいんだけど、なにかオススメの1冊ある?」と訊かれたら、この本をオススメしたいと思います(^^

初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)をアマゾンで購入



( 2010/11/28 21:49 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

【書評】「超簡単 お金の運用術 (朝日新書)」  山崎元  このエントリーをはてなブックマークに追加

書評ってほどではないのですが、これから投資を始めたいという方向けにオススメ本の紹介をしていこうかと思います。

さて、今回紹介する本は、「超簡単 お金の運用術 (朝日新書)」です。

超簡単 お金の運用術 (朝日新書)超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
(2008/12/12)
山崎 元

商品詳細を見る


この本は名前の通り、お金の運用術を超簡単に教えてくれます。

しかも、この山崎元というおじさんの語り口が、かなりバッサリしていて面白いです。

まず、ししまるはこの本の「はじめに」を読んでビックリしました。

P.4

理由はどうでもいいから、結論だけを知りたいという人は、共に第一章の、40ページにある「超簡単お金の運用法 その2 リスク調整可能型」の周辺と、50ページ以下の「<重要な補足>運用対象の変更の可能性」の項目を数ページだけ読んでいただけると、答えが書いてある。


いきなり答えの場所が書いてあるよ!

P.6

こうした顧客にとって不利な商品な販売を後押ししているのが、金融ビジネス側に好都合なバイアスのかかった、歪んだ情報提供だ。
たとえば、インデックス型の投資信託から入門してなぜかアクティブ型の投資信託に「チャレンジ」する手順になっていたり、自分が買った株式などの価格が一定割合下落したら自動的に損切りすべし(下落の理由を考えて、あくまでもその時点の価格に対して判断をするのが正しい)といっていたり、というような、合理性を欠く内容を、厚かましくも「金融リテラシー」などと読んで恥じない者もいれば、…


いきなり勝間さんをdisってるよ!


と、のっけからかなり飛ばしています。

そして、ししまるが一番驚いたのが、株価が下がって損をした時のアドバイスです。

■投資額が小さい場合
損をした絶対額自体が小さいので、それほど気にしなくていい

■投資額が大きい場合
損失の絶対額が大きいが、残りの資産額も大きいので、残念だけどピンチではない

■老人の場合
残りの人生が短いから、それだけ残りの人生に費用がかからない。残念だろうけど、生活に支障がでなければいいのでは。



そんなんで納得できるかー!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

と、正直本を読みながらちゃぶ台をひっくり返しそうになりましたが、多少強引な点を除けば全体的によい本なので、これから投資を始めたいという方は買って損はないと思います。

超簡単 お金の運用術 (朝日新書)をアマゾンで購入



( 2010/11/27 00:52 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」 山崎元・水瀬ケンイチ著  このエントリーをはてなブックマークに追加



投信ブロガーとして有名な、水瀬ケンイチさんが、山崎 元さんと共著で本を出されるそうです。
一個人投資家であるブロガーさんが、本を出すなんて凄いです!

水瀬さんのブログに、簡単な内容の説明があります。
まず序章で、水瀬がインデックス投資家になった経緯、インデックス投資概要を書いています。
理論編として、山崎元氏が本格的インデックス投資論を書いています。インデックス投資家の通念を覆す注目の内容になっていると思います。
実践編として、水瀬が初心者向け実践ガイドを書いています。自分が実践する中で、不思議に思った点や苦労した点を踏まえてまとめました。特に、マインド面というか心構えの面に力を入れました。
商品ガイド編として、投資候補になる具体的商品を水瀬が書き、山崎元氏とともにランク付けして提案しています。
現役インデックスファンドマネージャーへのインタビュー企画を盛り込んでいます。山崎元氏と水瀬で、知られざる現場の実態に迫るべく(?)いろいろ聞き出しています。
最後は、山崎元氏と水瀬の対談です。皆さんへのメッセージになっています。
引用元:梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

水瀬さんの実体験から学んだ事が書かれているそうなので、初心者の方にもオススメだと思います。
これから投資の勉強をしたいという方は、ぜひ読んでみましょう!(^^

水瀬さんのブログはこちらから
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)



( 2010/11/22 21:12 ) Category 本の紹介 | TB(0) | CM(2)
プロフィール
Twitterボタン


月別アーカイブ
最新トラックバック
全記事表示リンク
Ads




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。